自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

自毛植毛後におすすめの髪型はツーブロック!

   

ツーブロックとはどんなヘアスタイル?

ツーブロックとはどんなヘアスタイル?
昔から男性の間でツーブロックのヘアスタイルは人気で、若者だけではなく30代の男性も積極的に取り入れています。

ツーブロックがどのような髪型なのか見ていきましょう。

  • 主にトップが長めでサイドやえり足が短めにカットされている
  • 髪の濃淡が変わるほど長さを変えてメリハリをつけたり、少しだけ長さを変えたりと個人によって異なる
  • 「ツーブロック×ベリーショート」「ツーブロック×パーマ」などヘアスタイルのバリエーションが豊富

あまりにも刈り上げすぎてしまうと全体のバランスが上手く取れず、周囲の人間に良くないイメージを与えてしまうので注意しなければなりません。

それでも、これまでにツーブロックほど流行ったへスタイルはないと言われており、自分に合うのか試してみる価値は十分にあります。

 

自毛植毛後におすすめの髪型はツーブロック!

自毛植毛をクリニックで受け、その後にどんな髪型にすれば良いのか悩んでいる男性は少なくありません。

色々なヘアスタイルがありますが、中でもツーブロックがおすすめです。

なぜ自毛植毛後にツーブロックにした方が良いのか理由を見ていきましょう。

  • 髪の毛の長さが6㎝以上あれば手術直後の刈り上げを隠せる
  • スキンヘッドにして周りとの格差をなくす必要性はない
  • 髪の毛が短くて数週間が経過すれば周囲からバレにくい

クリニックの中にはツーブロックが良いと勧めているところがありますし、元々人気の高い髪型なので今まで通っている美容院でも処置を施しやすくなっています。

美容師さんにツーブロックにして欲しいと伝えるだけですし、自毛植毛後の傷跡は小さいので髪の毛をカットしているだけでは分からないのです。

アイランドタワークリニックであれば、メスを使わずに機械で毛根を毛穴ごと吸引するi-direct法が採用されているので大きな傷跡が残るリスクはありません。

国内でナンバーワンのシェア率を誇る安心感もあり、一度アイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

髪の毛の多さや太さでスタイルを変えよう

自毛植毛後に限った話ではありませんが、ツーブロックは髪の毛の多さや太さでスタイルを変えるのが良いと言われています。

髪質に合わせてどんな風に変えれば良いのか目安を幾つか挙げてみました。

  • 髪の毛が短い人は髪の毛が耳に軽くかかる程度まで伸ばす
  • 髪の毛が細い人は刈り上げ部分を短くしすぎない方が良い
  • 髪の毛が太い人は直ぐに伸びるので中途半端にカットしない
  • ミディアム程度の長さの人はハチの辺りまで刈り上げればボリュームを減らせる

上記のように髪の毛の長さや髪質に合わせて臨機応変に変えることにより、今の自分にピッタリの髪型になります。

顔のパーツだけではなくヘアスタイルは人目につきやすい部分ですし、第一印象を決める要素の一つなのでどうすれば好印象を与えられるのか美容師さんと話し合ってみてください。

 - 自毛植毛後のアフターケア