自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

自毛植毛とスーパーミリオンヘアーのどちらが良いの?

      2016/06/27

髪の毛を生やすのではなく、特殊加工された植物系繊維を髪の毛へと塗布して濃く生えたように見せるグッズがスーパーミリオンヘアーで、テレビのコマーシャルでも放映されました。

抜け毛や薄毛で悩む方をサポートしてくれるグッズとなっており、髪の毛1本1本を太く見せて地肌を隠せるので薄毛をカモフラージュできます。

そこで、「自毛植毛をクリニックで受けるのと、スーパーミリオンヘアーを使うのはどちらが良いの?」という質問をされる方がいらっしゃるはずです。

確かに、自毛植毛は植え付ける本数によって異なるものの、どのクリニックで手術を受けたとしても100万円近い費用がかかります。

その点、スーパーミリオンヘアーならば通販で4,000円~5,000円程度の価格で購入できますし、数十秒間で自然な仕上がりにできるのが大きなメリットです。

得られる作用が異なるの比較するのは難しいのですが、2つの方法には以下の大きな違いが生じております。

自毛植毛⇒薄毛を隠すのではなく自分の髪の毛でメンテナンスなくフサフサにできる
スーパーミリオンヘアー⇒ふりかけを静電気で付着させて髪の毛が生えているように見せているに過ぎない

つまり、スーパーミリオンヘアーはカツラと同じで、あくまでも一時的な対処に過ぎないものの、自毛植毛ならば完全に頭頂部や前頭部の薄毛を克服できるのです。

どちらの方が適しているのか、個人の考え方によって異なります。

もし、「根本的に薄毛を克服したい」と考えているのならば、一時的な対処のスーパーミリオンヘアーではなく、クリニックでの自毛植毛を考慮してみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛は自分の髪の毛を脱毛部分へと移植するため、技術力の高い医師による手術を受ければ、天候に関わらず自然な髪型に見せられます。

しかし、スーパーミリオンヘアーは完璧なグッズというわけではなく、台風の日や強い雨が患部に当たるとバレる可能性が高いのです。

ヘアミストとスーパーミリオンヘアーの併用で、突然の雨や強い風、激しい運動で汗をかいても自然なスタイルを保てると公式サイトでは説明されておりました。

それでも、「いつかバレるのではないか?」という不安を抱えながらビクビクして生きるのはストレスが溜まるため、自毛植毛で完全に克服するのは選択肢の一つなのです。

とは言え、メスを使わないFUE法による自毛植毛を受けると、後頭部の髪の毛を刈り上げなければならず、数週間から数ヶ月程度は違和感のある髪型が続きます。

その状態を一時的に隠すためにスーパーミリオンヘアーを使うのはベストな選択で、洗髪すれば綺麗に落ちるので是非一度試してみてください。

 - 自毛植毛と他の治療