自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

自毛植毛後のお風呂や入浴はいつから可能?

      2016/06/27

自毛植毛をクリニックで受けるに当たり、術後にいつからお風呂や入浴が可能なのかきちんと把握しておかなければなりません。

手術を受けた後は頭皮が大きなダメージを受けており、普段と同じような生活を送っていると移植したドナーが抜け落ちる原因となります。

そこで、以下では自毛植毛後のお風呂の正しい入り方をご説明しているので、一度確認しておきましょう。

手術当日:お風呂に入って身体を洗うことはできるが植毛部分を濡らしてはいけない
手術翌日:弱い水圧のシャワーで髪の毛を軽く濡らす程度ならばOK
手術2日目以降:刺激の少ないベビー用のシャンプーで擦らないように洗うのはOK
手術2週間後:ドナーが定着し終わっているので自毛植毛前と同じように洗髪ができる

このように、手術の当日や翌日に関しては慎重に頭皮を扱わなければならず、洗髪やシャンプーは避ける必要があります。

入浴に関しては様々な意見が出回っていますが、身体を温めて血行が良くなって移植毛に悪影響が引き起こされる可能性があるので、当日や翌日は同じように避けるべきです。

とは言え、「翌日から入浴しても大丈夫」と説明する医師も多いので、詳細は専門医に伺ってみるのが一番なのではないでしょうか。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックは技術力の高い医師が在籍しているだけではなく、アフターサポートが整っているという特徴があります。

お風呂の入り方や洗髪方法などホームケアの正しいやり方を伝授してくれるので、自毛植毛を受ける前にきちんと説明を受けておいてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 
さて、自毛植毛後は多少の生活の制限があるものの、お風呂や入浴以外に関しては普通の生活を送ることができます。

手術後に頭部へと巻く包帯に関しては翌日に外せますし、2日後から3日後には仕事へと復帰できるはずです。

ただし、頭皮が敏感な状態になっているのは事実なので、以下の点を心得ておかなければなりません。

・頭部を圧迫するような帽子やヘルメットを被らない
・長距離走などのハードなトレーニングや運動は避ける
・頭皮の血行不良の原因となる飲酒や喫煙はできる限り避ける

窮屈な帽子を被ったりタバコを吸ったりしても、自毛植毛で植え付けた毛髪が全て抜け落ちるような心配は絶対にないはずです。

それでも、専門医からはなるべく避けた方が良いと言われるはずなので、移植した大事な髪の毛を無駄にしないためにも正しいホームケアを行ってください。

 - 自毛植毛後のアフターケア