自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

面積で自毛植毛に必要な金額が分かる!

   

頭皮の面積を測れば自毛植毛で必要な金額の大まかな目処が立つ

頭皮の面積を測れば自毛植毛で必要な金額の大まかな目処が立つ
自毛植毛をクリニックで受けてAGA(男性型脱毛症)を治療するに当たり、どの程度の移植本数が必要なのか疑問を抱えている男性はいます。

  • 自毛植毛は審美目的の治療なので保険が適用されない
  • 移植する本数が多ければ多いほど高額な費用が発生する
  • 場合によっては100万円以上がかかる

上記のような特徴があるため、どのくらいの金額で受けられるのか知りたいと考えるのは普通です。
大まかな目処を立てるには頭皮の面積を測る必要があり、希望の面積を測定すればドナー採取の範囲や植毛密度を把握できます。

紀尾井町クリニックでは頭皮の面積の測り方がご紹介されていたので以下では簡単にまとめてみました。

3つのアイテムを用意する

植毛面積を測るに当たってまずは以下の3つのアイテムを用意します。

  • 油性マジック
  • サランラップ
  • NHT測定システム用紙

NHT測定システム用紙は公式サイトのリンクをクリックしてダウンロードでき、1cm2角の方眼紙を代わりに使うこともできます。

植毛面積を抽出して移植面積を測定する

自毛植毛を希望の頭頂部や前頭部にサランラップを当て、マジックを使って範囲の輪郭をなぞっていきましょう。

書き写したサランラップを用紙へと重ね、小さな正方形の個数を数えて1cm2をかけ合わせれば面積が算出されます。

1平方センチメートル:27万円
3平方センチメートル:37.8万円
5平方センチメートル:48.6万円
10平方センチメートル:64.8万円
20平方センチメートル:108.0万円

紀尾井町クリニックではこのような料金設定となっており、無料カウンセリングを受けなくても必要金額が分かるのです。

移植本数を正確に知るには専門医の診察を受けるべき!

自毛植毛による移植本数を正確に知りたい方は、専門医の診察を受けましょう。

自分で面積を測る方法は大まかにしか把握できませんし、あくまでも目安なので個人の毛髪の生え方によって密度には違いがあります。

どのクリニックでも手術を受ける前に無料カウンセリングが利用でき、当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックも決して例外ではありません。

上記でご紹介した紀尾井町クリニックとは異なり、メスを使わずに移植するFUE法を更に進化させたダイレクト法による自毛植毛が受けられます。

国内でナンバーワンのシェア率を誇る医療機関なので、まずはアイランドタワークリニックを訪れてみてください。

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 - 自毛植毛の部位