自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

自毛植毛後のマッサージはいつから可能?

   

「自毛植毛をクリニックで受けた後にいつからマッサージが可能なの?」という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

確かに、抜け毛や薄毛の予防としてマッサージは効果的で、育毛剤や育毛シャンプーと併用している男性は増えました。

しかし、自毛植毛の術後は頭皮が敏感な状態となっており、マッサージで刺激を加えると定着率が下がる原因となるので注意が必要です。

専門医の判断によって異なるので一概には説明できないものの、少なくても術後2週間程度はドナーが頭皮に定着していない状態なので避けた方が良いでしょう。

頭皮を揉むような軽いマッサージ⇒術後2週間は避ける
電気による育毛器具のオゾンマッサージ⇒術後1ヵ月は避ける

このように自毛植毛を受けた後は、一定期間に渡って頭皮マッサージを避けるのが無難です。

手術以外の部位ならば特に問題はありませんが、頭皮全体に刺激が加わるような方法は絶対にやめましょう。

もちろん、術後しばらくは頭皮へと刺激が加わらないような生活を送らなければならず、アフターケアのやり方によって定着率が変わると言っても過言ではありません。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックならば、技術力の高い医師が在籍しているだけではなくアフターフォローも完璧です。

これが国内ナンバーワンのシェア率を誇っている大きな理由なので、薄毛の悩みを抱えている男性は一度アイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。
 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

頭皮マッサージにはどんな効果があるの?

自毛植毛を受けてからしばらく経過すれば普段と同じように頭皮マッサージが可能です。

以下では、頭皮マッサージによってどのような効果が得られるのかまとめてみました。

  • 毛細血管を刺激して血流の増進を行う
  • 硬くなった頭皮を柔軟化して栄養素を行き渡りやすくする
  • 老廃物の排出を促して毛乳頭の働きが弱まるのを予防する
  • 頭皮の新陳代謝やターンオーバーが活性化される

このような効果があり、頭皮や髪の毛の健康を促せるので抜け毛や薄毛の予防に良いことは何となくお分かり頂けるはずです。

仮に自毛植毛で頭頂部へと移植して薄毛を治療できても、加齢によって生え際の薄毛は進行するかもしれないので積極的に頭皮マッサージを取り入れてみましょう。

  1. 入浴中の血行が良くなっている時に行う
  2. 円を描くようにこめかみ付近から指の腹で刺激する
  3. 指をずらして下から上にかけて動かす

あまりにも力強く行うのは逆効果なので、痛気持ち良いと感じる程度の力で刺激を与えてみてください。

 - 自毛植毛後のアフターケア