自毛植毛で失敗しないために

自毛植毛で失敗しないためのブログ(画像アリ)

自毛植毛を受けるのに最適な時期

   

自毛植毛を受けるのに最適な時期はあるの?

自毛植毛を受けるのに最適な時期はあるの?
高額な費用を支払って医療行為を受ける以上、「自毛植毛を受けるに当たって最適な時期はあるの?」と疑問を抱えている男性は少なくありません。

確かに、外科的な手術である以上はお金だけではなく後遺症のリスクも少なからずありますし、「少しでも効果を高く」「少しでも安全に」と考えるのは普通です。

結論から言うと、自毛植毛の手術は一年間を通して一定なので、最適な時期や季節は特にありません。

髪の毛を移植するのに最適な時期やNGな季節がなく、薄毛を根本的に治療したいと自分が感じた時に受けられます。

  • 気温が高くて夏場の暑い時期に受けると定着率が悪くなる
  • 冬場の寒さによる乾燥で頭皮へのダメージが大きくなる
  • 夏場の紫外線による影響で秋に自毛植毛を受けると抜け毛が増えやすい

このような報告は一切ないので安心ですし、夏でも冬でも発毛効果に違いは一切ないのです。

植毛界のゴッドハンドと呼ばれる音田正光医師によると、「自毛植毛は思い立ったら吉日」と回答していました。

  • 自毛植毛を考えている男性は心理的なストレスが加わっている
  • 手術に最適な時期を考えて後回しにしても状況は一変しない
  • むしろ時間を置けば置くほどAGAが進行して薄毛の状態が酷くなる

上記の理由が考えられ、自分自身のタイミングでメール相談をしたり無料カウンセリングを受けたりするのがベストです。

現在では日帰りで手術を受けられるようになりましたし、美容整形のような長いダウンタイムはありません。

音田正光医師が在籍している親和クリニックであれば、メスを使わないMIRAI法による自毛植毛で薄毛を治療できるので一度気軽に相談してみてください。

 

>>> 親和クリニックの無料カウンセリング

 

術後のケアを考慮すれば中長期の休みが取れるタイミングが良い

一年間を通して自毛植毛の効果は変わらないものの、術後のケアを考慮すれば中長期の休みが取れるタイミングで手術を受けるのが適しています。

  • 日帰りで受けられても術後は頭皮がデリケートな状態となる
  • 翌日までは出血のリスクがあるので包帯を外せない
  • 数日間は頭皮が腫れたりかさぶたが形成されたりする

このようなリスクがあるので、周囲の人間にバレないためにもゴールデンウィークやお盆休み、年末年始が良いのです。

ただし、どの患者さんも同じことを考えますし、この時期は混み合っていて予約が取れないかもしれません。

何か月後に手術を受けられるのか分からないので、クリニックの医師やスタッフへと伺ってみてください。

 - 自毛植毛の特徴